看護情報システム研究会の沿革

 

 看護情報システム研究会は、日本医療情報学会の課題研究会の一つとして1985年に幹事会を設けて活動を開始し、翌1986年2月には、中央鉄道病院(現JR東京総合病院)講堂において300人が参加して第1回研究会を開催しました。その後、毎年1回研究会を開催し、看護へのコンピュータ活用に関する数少ない情報交換の場として15年間活動いたしました。

 その後、課題研究会が所期の目的を達したとして発展的解消を見るに至り、その活用堂、日本医療情報学会看護部会が引きつぎました。

研究会開催